庭に突如現れた謎の敵?芝生をボコボコに盛り上げるモグラ!  水攻め、煙攻めも効かず・・あきらめて、共存共栄を誓いました。

09<<  2017.10 >>11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

ひろたん

Author:ひろたん
ガーデニングを始めたばかりの初心者です。
アジアンな庭を目指してます。
お気軽に、
コメントくださいませ!


カテゴリ


最新記事


最新コメント


リンク

このブログをリンクに追加する


月別アーカイブ


FC2カウンター


検索フォーム


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


元気なモグラ
外は、こんなに寒いのに・・アップロードファイル ヒュー落ち葉
ご近所のモグラさんは、活発に動いてます。

ちょこっと見回してみると、あらら・・また狙われている!jumee☆faceA151
DVC00235.jpg

モグラ塚が、ボコボコ出来あがって、ウチの庭への進路を探しているようです

あまいぜ!

この壁は、地中60センチまで埋めてあるので、そう簡単には入って来れません。
このモグラも、トチ狂って地上に出て来た事でしょう!

オーホホホホホうしし

しかし・・
ここまで接近されたのは、久々です。
原因は、これ↓の電池切れ!
DVC00236.jpg
チョットは、効果があるみたいです移動

油断もスキも、あったもんじゃありません。

さっそく電池絵文字名を入力してくださいを交換しましょう。

それと・・
この丸太も、超えられたらアウトなので、
予定していた2段積みを実行しましょう。

次のMissionです。

考えてみれば・・
モグラさんも、寒くなってミミズの収穫量が減ってきたのでしょうか?いもむしさん

寒くなると、ミミズも地中深く潜るので、
それを餌とするモグラも、深く穴を掘らなくてはなりません。

冬眠しないモグラにとって、冬はとっても厳しい時期なのです。

共存共栄を誓った「ひろたん」なので、手荒な事はしませんよ銃(リボルバー)SW 60
お願い!・・お願い!・・・もう来ないで!

にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

安全保障条約
最後に、地上部分。
モグラは小さいので、10cm程度の壁があれば、乗り越える事は出来ないはずです。
念のためと、見た目を考えて10cmの丸太を、2段組む予定です。
そして、またホームセンターへ・・
2.4mの丸太を、12本購入の予定でしたが、行ってみると5本しかありません。
仕方なく5本購入 \1,500 X 5 = \7,500

とりあえず、在庫が入るまでは、並べて置いてあります。

DVC00030.jpg


結局、もぐらちゃんの顔は、一度も拝むことなく現在に至っております。
ここ、2~3週間は、完全なるシャットアウトに成功しています。

「もぐらさん」
「もう君の陣地は、荒らさないので、庭にも攻めて来ないで下さい」
「そして、共存共栄をしていきましょう」

私が使った駆除グッズは、効果はそれなりにあります。
ウチのモグラちゃんは、たまたま強かったのかも?

こちらもよろしく。









実は、こっそり
DVC00003.jpg

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用


穴掘り名人
穴掘り名人

いちばん良いのは、1cm角くらいの鉄網を深さ40cm~50cmくらいまで埋めて
進入経路一面を完全に塞ぐ。
しかし、そんな都合の良いもはなく、カラス除けネット程度。
「こんなんじゃ突き破られる」
うろついていると・・
田んぼなどの、水をせき止めるアクリル製のロール板を発見。
60cm/20m これなら、絶対突き破られない。
迷わず購入 \2,480円

DVC00031.jpg


そして、穴掘りの日々が始まった。
深さ60cm、幅40cm程度(自分が入れる程度)の穴を12~13m掘らなくてはいけない。
これは、かなりの重労働です。
水糸を張って深さを確かめながら掘ること、1週間(土曜の早朝と定時で帰った夕方)
時間にして、9hで穴掘り完了。
板を貼り付ける壁面は、美しいほどに平らに削ってあります。
「ひろたんスゲ~よ」
「おまえ、良くやったな~」
写真撮っておけばよかった。

計画では、底の部分に玉砂利をいれて、
地上に、このロール板を5cmほど出す計画ですが、
ここに入れるほどの玉砂利を買ってくるのは大変なので、
材木を敷きました。
そして水平、垂直、直線を見ながら徐々にロール板を埋めていきます。
元々は、20mのロールになっていますが、扱いにくいので、1mほどに切って使いました。

これで地下部分からは、侵入出来まい!

念のため、
振動が出る棒を、端と端に埋め、この2本を針金で結びます。
これで、針金を通って振動バリアを作りました。
効果があるか無いかは、別として。

こちらもよろしく。



テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用


交渉決裂
翌日、
先日の花火を入れた付近を、実況見分すると、
確かに、花火を入れた穴は通っていないが、
その付近に、真新しい「もぐら塚」が2つほど出来ています。
「こいつ、様子を見に来て地上に一旦出たぞ!」
「確実に、家は狙われている」
それもそのはずです。
隣の敷地も、悪い土ではないのですが、
家は、芝を張るために、いい土を30cmほどの深さでいれてあります。
確かに、草をむしるとミミズがホイホイ出てきます。

家の立地条件を考えると、
この辺は、区画整理中の土地で、売りに出れば、すぐ売れる状態。
塀を立てようにも、もぐらが入ってくる西側は、今は売り地でもすぐに売れるはず!
普通、塀は隣と折半で立てるものだから、家で全額出して立てるのは、もったいない。
ましてや、こんなモグラのせいで!!!

もはや、交渉でのもぐら駆除は、限界か?
戦闘モードで、一匹や二匹、仕留めた所で、この辺にはもぐらは沢山いる。
現に、家の裏の方にも、もぐら塚は出来てるし、同じヤツとは考えにくい!

侵入経路を完全に塞ぐしかない。
そして、またホームセンターに行くのであった。

こちらもよろしく。




中央突破されました。
中央突破されました。

数日後、
またやって来てます。
中央突破された辺りに、盛り上がりがあります。
「そんなに、うちが好きなの?」

この頃になると、芝生を踏むとフカフカになっている所があります。
芝の直下に穴を掘り、芝の下がスカスカになっているのが分かります。
「仕方ない!この辺一帯の芝を剥がして穴を探るか!」
思いつきで始めたため、素手で穴を探りながら掘り返しました。
10mくらいは掘ったのでしょうか?
やっとの思いで、庭へ入ってくる2本の進入口を発見!
ここから、隣の敷地に向けて、花火を発射すれば、
「家に近づくにつれ、匂いがきつくなり引き返すだろう」

必死こいて掘ったので、指の先がギンギンに痛くなってしまった!

あらためて見てみると、モグラの穴は、Up/Downがつけてあり、
最大深度は、40cmくらい(硬い地層も掘り抜いてあります)
これでは、水攻めも効きません(実は、一回やった)
煙もそう奥までは届きません。
二階建て構造の場所もあれば、ぐるっと回って戻っている所もあります。
そして、やはり植栽をしたエメラルドグリーンの根元は、
広々と掘ってあります。(ここは、リビングか?)
チキショ~!庭でくつろぎやがって!

こちらもよろしく。



テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用



Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。